海外アダルト探訪ブログ:W Eiga

海外アダルト動画好きの管理人による海外アダルトサイト探訪記

【イキ過ぎ娘】かの大物男優もその狂態ぶりに思わずドン引き!ティーン系スレンダー娘の壮絶性反応

【イキ過ぎ娘】かの大物男優もその狂態ぶりに思わずドン引き!ティーン系スレンダー娘の壮絶性反応

スクールユニホームに身を包み、清楚な出で立ちで登場のAnastasia Morna。この後に彼女はこの雰囲気からはとても想像出来ぬ、まさに壮絶とも言える痴態をさらします。

かの大物男優ですら思わずたじろいだその悶えっぷり、

お姉ぇさん!ちょっとイキ過ぎでっせぇ!

思わずそんな言葉が出てしまう程に凄まじいその性反応、とくと拝見するとしましょう。

連日続くReality Kingsの動画紹介ですが、今日はちょいと中出しモノは休憩しまして、ティーン系VS巨根男優の様相で展開されるお奨め動画という事で本作を取り上げます。

で、前述についてはチョイ誇張した表現になっておりますが、あながちウソを書いている訳でもありません。イキ過ぎはチト言い過ぎかも知れませんが、その他9割以上はホントのハナシです。

映像の冒頭、男優さんと向き合ってベッドに座るまでは静寂は保たれておりました。が、羽交い絞めでスカートの裾をめくられてパンティに手を入れられ、股間のモミモミが始まるや否や様相は一変します。

クンニが始まる頃にはもうスゴイ有様。ヒ~ヒ~言いながら過呼吸でも起こさんばかりの状態。交尾の途中でも男優さんが思わずたじろぐ様子を見せ、オイオイ!このコ大丈夫か?みたいなカンジでその他撮影クルー(がいると思われる)の方向に視線を向けるシーンもあったりして。

まぁこれだけ乱れるコも珍しい、ある意味貴重な一本とも言えます。

anastasia-024

お互い見つめあって...

anastasia-038

熱き抱擁...

anastasia-053

と、ここまではにこやかな表情で平静を保っておりましたが...

anastasia-066

パンティに指が入るや否や様相は一転。

anastasia-071

おまんこを撫で擦られ...

anastasia-075

いきなりレッドゾーンへ突入!

anastasia-086

ヒ~ヒ~言い出します。

anastasia-090

パンティを脱がされて足を拡げられ...

anastasia-114

股間をナメナメされる頃には既にオーバーヒート寸前。

anastasia-124

あぁ~あ...デキ上がっちゃいました。

anastasia-136

アン?オイコラ!自分ダケ勝手ニイクンジャネェ~!アイィ~ン...

anastasia-165

キャリパー200ホローポイント弾が...

anastasia-211

おまんこに炸裂!しかし彼の弾は体内に命中する前から先っぽが大きく膨らんでいた!

anastasia-219

そして子宮口を直撃!

anastasia-235

標的は瀕死の重症!さらにおっぱい潰しにかかる!

anastasia-293

しかし...コレを下から食らって自重がかかったら...

anastasia-304

そらタマランだろぉなぁ。

anastasia-312

日本人の短小チンポとはモノが違うからねぇ。

anastasia-349

して、内臓をえぐる弾は...

anastasia-380

ヘソ裏まで到達!

anastasia-389

anastasia-396

anastasia-428

あまりのキモチ良さに思わず泣きが入ったか。

anastasia-448

対面座位から...

anastasia-452

正常位でしこたま突いた後...

anastasia-468

フィニッシュは1弾目を腹部に発射。

anastasia-473

続く2弾目を顔に発射。

anastasia-479

お口で先っぽをキレイキレイしてシャンシャンシャン。

さて、Anastasia Morna嬢についてもう少し。

既にNaughty Americaを初め、多くのサイトで出演を重ねています。まぁこのルックスとパフォーマンスからすれば引っ張りだこも当然と言えますが、じゃあ内容はどうかと言えば、それなりに励んではいますが、本作以外で彼女がこれほど狂ったモノはありません。ですから彼女自身が性感帯が特別発達した感じやすいコという事でも無い様です。

じゃぁナゼこんなんなっちゃったのか?

で、憶測。本作は彼女の出たての頃の出演作で、ゆえにプロのサオ師に対する免疫がまだ薄かったのではないか。

あるいは、かのJohnny Sinsとヤレるという事で最初から期待満々!頭の中は妄想で一杯だったのではないか。和モノの場合は知りませんが、洋モノの世界では良くあるコトですからね~。

ついでにJohnny Sinsについても少し触れておきます。

183cmの長身に加え、スキンヘッドにマッチョなボデ。まるで血管ではなく筋肉がついているかの如き極太巨根。相手女性のエロパフォーマンスを引き出す技量にも長けており、文句無しに超一級の男性パフォーマーです。

映像から見れる範囲では、一見コワモテ風に見える外見に反し、性格は温厚で気さくなイメージを受けます。

さて本作の話に戻りましょう。

こんなルックスの子がこれだけ悶え狂い、想定外の昇天ぶりをさらすその内容は、ややもするとタジロギモノですが、とは言うものの、女の子がこんなになっちゃう映像を見る事も珍しい事には違いなく、ゆえに秀作動画であると言わざるを得ないでしょう。