海外アダルト探訪ブログ:W Eiga

海外アダルト動画好きの管理人による海外アダルトサイト探訪記

【海外AV女優】巨根挿入を見せつけられ歯をむき出してよがる顔がその凄まじさを物語る!今最も旬なネタKiera Winters

【海外AV女優】巨根挿入を見せつけられ歯をむき出してよがる顔がその凄まじさを物語る!今最も旬なネタKiera Winters

海外アダルト動画を語るブログで、理屈っぽい文章ばかりがダラダラと並んでいても面白くありますまいよ。ゆえにここらで猥褻画像でも並べてみたいと思います。

さて、ワタシが今、最も注目しているパフォーマーのひとりがKiera Winters。細身のボディに小さめのおっぱい。脚もキレイという事で現在ティーン系の代表格。

生まれは1993年2月3日。身長:157cm、体重:46kg、3サイズは上から87(B)-60-92。

セックスパフォーマンスの方も上々、絡む相手さえまともであれば、だいたい良い動画が出来ています。

kiera_winters_02

以下5枚はPeter Northよりの画像。

kiera_winters_04

ご覧の通り、おっぱい小さ目ながら...

kiera_winters_05

かような、贅肉無しのスッキリボディ。ティーン系として今がまさに旬。

kiera_winters_06

背面座位でデカチンずっぽり。

kiera_winters_08

kiera_winters_09

こちらはNaughty Americaからの2枚。股間のトサカを口で吸い込むヒゲ。

kiera_winters_10

で、トサカの真ん中に男根挿入の図。

kiera_winters_11

以下は全てReality Kingsから。オッキィネェ~...と、サオと自分の手を比較して見せるKiera嬢。何とその長さ、彼女の肘から手首まである極太巨根!

kiera_winters_12

そんなデカいイチモツで、腰を引き寄せられ、下からグリグリと突き上げられて喘ぐKiera嬢。

kiera_winters_13

オマンコ、自分デ開キナサ~イ。 ハイナ~♪

kiera_winters_14

して、自分のおまんこに巨根がジワリジワリと埋没していく様を、とっくりと見せつけられてこの表情。

kiera_winters_15

世界の共通語、駅弁スタイル。

kiera_winters_16

極太男根でヘソの裏まで届かんばかりに突き上げられ、悶絶するKiera嬢。

1本の動画がそのパフォーマーの印象をガラリと変えてしまう事は良くあります。Kiera Windersの場合、それが最後に挙げたReality Kingsの映像。

前回、良いサイトや動画が少なくなりつつあるという話をしましたが、それでも以前と変わらずカワイイ子は次から次へとどんどん出てきます。殊に不景気の今の世の中、若い女の子がお金を稼ぐにはパンツを脱ぐ系のオシゴトが一番簡単。

女の子の絶対数が増えれば必然的に全体のレベルが高くる。そうなれば、多少カワイくとも、ただおマンコをサラしておチンチンをハメた程度では目立ちはしない。

ですから動画そのもの(パフォーマンス)が良くなければ、たとえどんな美人が出ている動画でもサラリと流し見して終わり、印象には残らない。

しかしこの動画は秀作だった。

これで彼女に対する印象がガラリと変わり、その他の彼女の出演モノを見直してはみたが、悪くは無いもののコレに匹敵するほどの秀作はナシ。

ただしこの一本で彼女の交尾ポテンシャルの高さは見て取れましたので、まぁ今後に期待というトコロでしょうか。

ところで話は変わりますが、当ブログでは動画に出演する女性(時に男性)の事をパフォーマーと言ったりします。要は女優(時に男優)の事ですが、日本ではAV女優という言葉が一般的ですが、アチラでは彼女らの事をActressとは言いません。セックスは演技では無く、パフォーマンス(実演とでも言えば良いのでしょうか)であるという見地からでしょうが、Performerと称するのが普通です。和訳してしまえばどちらも同じようなモノですが、ちょっとニュアンスが違う感じはします。

ですので当ブログでもその時々によってパフォーマーと書いたり女優と書いたりしますが、要は同じ意味ですので、あしからず。

あ、それからネタという言葉も同じ意味で使ってますので。

(ちなみにといったらおまんこの事です。)